【3つの間違い】ジム初心者が持つべきマインド

【3つの間違い】ジム初心者が持つべきマインド

皆さんも一度は「ジムに通おうかなぁ」「でも続くかなぁ」という言葉を漏らしたことがあるのではないでしょうか。

その思いつきは、人生を変えるかもしれない素晴らしい思いつきです!ですが2000人以上のお客様を見てきた経験の中で、運動をライフワークにする事が出来た人はほんの一部です。

この記事ではこれからジムを始めるジム初心者の方へ「正した方が良い思い込み」を3つに絞って紹介します!

【間違い.その1】ジムに行ったら2時間くらいは運動しないといけない

ジムに行った日は、まずストレッチを20分して、有酸素マシンでランニングを30分はやって、筋トレを30分やって、その後に1時間のグループレッスンに出て…

上記のメニューに着替えやお風呂も含めたら2時間以上かかってしまいますよね。1日の中で2時間の時間を割くことが出来る日となると、どうしても仕事が休みの日だけになってしまいます。

つまり、週2日しか通えない!という状況になってしまうのです。

人間は思っているよりも怠惰なので、週2行くつもりだったのが、週1になり、月1になり…。といつの間にか幽霊会員となって無駄なジム会費を払わなくてはいけなくなります。

運動を自分のライフワークとして取り入れていく為には、まず週3〜5で身体を動かす習慣をつける事が最初の目標です!

その為に

一日30分で良いのでジムに行く!

を最初の目標にしましょう。そうすると、会社帰りや学校帰りでも行けますよね!週3〜5日ジムに通う事が苦にならない程度に目標を設定するのが大切です。

【間違い.その2】筋トレはよく分からないから、ランニングマシンでひたすら走る!

ジム初心者の方の多くが陥るのがこの間違いです。この間違いを放置していると

・やった感が欲しいのでとにかく走る!30分、いや1時間走る!

・思ったより身体に変化が出ず、更に走る時間を延ばす

・単調な作業でしんどすぎてジムに行きたくなくなる

・そもそも外で走れば良いのでは…?

ジム辞めるEND

こうなってしまいます。しかもここまでのやりとりが大体1ヶ月〜2ヶ月です。

この状況を回避するには「筋トレを学び実践する!」事が必要です

ウェイトトレーニングには、「ジムでしか出来ない」「効果の実感までが早い」「多種多様なやり方でバリエーション豊富」と

前述した有酸素マシンでは味わえなかった事が詰まっています。

筋トレの勉強はインターネットでも良いですし、ジムスタッフが常駐しているジムならスタッフに聞くのも効果的です。

※トレーニングの方法に関しては、また別の記事で紹介をしていこうと思います。

【間違い.その3】体重の増減で一喜一憂してはいけない!

ジムに入るきっかけとして一番多いニーズが「痩せたい」です。

そもそも「痩せたい」というのは体重を減らす事なのでしょうか?

いいえ、違いますよね。体重は一つの指標でしかなく「カッコ良くなりたい」「綺麗になりたい」が真の目標です。

ジム通いをして体重の増減で自分の成果を図ることをしてはいけません。

重要なのは体重ではなく「筋肉量」と「脂肪量」の変化を見る事

食事制限をして体重がガクっと減っていても、その内訳がほとんど筋肉であった場合は意味がないですよね?

逆に体重が変わっていなくても、身体の脂肪が筋肉に変わっていたら見た目は大きく変わります。

多くのジムには「体組成計」という身体の部位別の筋肉・脂肪量が測れる機械が置いてあります。是非一度使用して自分の筋肉量・脂肪量を調べてみてください。(週1回測るくらいが望ましいです!)

まとめ

・1日30分で良いのでジムに行く!

・筋トレを勉強して実践する!

・体重に踊らされず筋肉量と脂肪量を見る!

皆さんのジムライフが人生を変える機会になる事を願っています⭐︎

講師のレポートカテゴリの最新記事